<< 畳のへりのバッグ     東山魁夷の絵と俳句 >>