<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

年末年始の営業は

12月29日(木曜日)~1月3日(火曜日)を年末年始の休業とさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture  iSalon
大和高田市高砂町4-7 中川ビル1階
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158

b0330312_14175627.png

[PR]
by isalon-k | 2016-12-08 17:21 | Comments(0)

お正月かざり

あれよあれよと言う間に今年も残りひと月を切ってしまいました。

毎年我が家では床の間にお鏡餅を飾りますが、お鏡開きの日のお餅は当然、泣きたくなるほどのカビに、包丁が入らないおっそろしいほどのカッチカチさ。

友人の中には、そうなる前に、つまり2日か3日にはお鏡開きをするのだと言います。
それもありかと感心していると、今年最後のマナー講座で、新しい技を知ることに。

お鏡餅の代わりになるお飾り。

必要なもの:お三方2つ、熨斗(近鉄百貨店で売っているそうです)、一本松(水で濡らしたペーパーで包み、ビニール袋で包んだらさらに半紙で巻いて水引を)、お米(1升)、洗い米(お三方にのる小さなお皿にのせるほどの量)、
だいだい、干しシイタケ、昆布、するめ、落花生、豆など海の幸、山の幸が奇数になるように。お米も含めてです。
紅白か金銀の水引

b0330312_16401204.jpg

b0330312_16425367.jpg
こんな紙も先生が用意してくださって折り方まで教わりました。
こちらに、買ってきた熨斗を挟んで飾ります。その上に洗い米をのせたお皿をおいて、ひとつお三方が出来上がりです。
このお三方はお床の中央に置くそうです。

b0330312_16442078.jpg
もう一つのお三方には、上の写真の紙を四方において、そこにお米1升を敷きます。
真ん中に一本松を飾り、周りに海の幸、山の幸を飾ります。
このお三方は下座に飾ります。

b0330312_16403731.jpg
上から見たらこんな感じ。

こうして来年の年神様をお迎えするのだそうです。

さて来年は、お鏡モチはカビる前に撤収し、こちらのお飾りを松の内まで飾らせていただくことにします。


カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture  iSalon
大和高田市高砂町4-7 中川ビル1階
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158

b0330312_14175627.png





[PR]
by isalon-k | 2016-12-08 17:20 | Comments(0)

カフェ、ギャラリー、講座のこと。


by isalon-k
プロフィールを見る
画像一覧