<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

人生初のローストビーフづくり

実はローストビーフを作るのは長い人生送ってきましたが、
主婦業なるものもそこそこ長い間、曲がりなりにもやってきましたが、
ローストビーフを作るのは初めてでした。

塩、こしょう、ニンニクにマスタード、タイム(乾燥)をまぶして、タコ糸で縛っていただき、オーブン皿には、先生が前もってカットして用意くださった、野菜の粗切りたちをまずのせて、その上に先ほどのもも肉を。
用意した赤ワインの3ぶんの1をお肉にふりかけ、オーブンに。
取り出すまでに、残りの赤ワインをお肉にかけること、2回。

アツアツのお肉にホイルをまいて、20分放置。

下に敷いてあった野菜の絞汁と、ワインビネガー、しょうゆ、はちみつであわせたソースでいただきました。

美味しかったです~。

b0330312_10591571.jpg

b0330312_11002912.jpg
b0330312_11143427.jpg
出来上がりです。

ローストビーフ、パーティーコロッケ、リンゴと白菜のヨーグルトサラダ、
プチフルーツケーキ、かぼちゃのツイストパイ、ハーブティー
b0330312_11051334.jpg
すっかり満足した私は、ローストビーフはま、次回に(いつ??)とっておくとして、19日のクッキング講座にありました、豚肉のリンゴのソテーをさっそく昨晩家で挑戦いたしました。
先生から頂いたレシピに基づいて作ってみましたが、こちらも美味しくいただきました(^^)

自分流の、まあだいたいいつも同じ味つけのところ、我が家になかったお味のお料理に、家族も大満足の夕飯でした。

面倒くさがりの私ですが、昨日はクッキング講座のおかげで、料理も楽しくできました。

仲村先生、受講生のみなさま、ありがとうございました。

おまけの写真は、こぼちゃのツイストパイです。
ねじねじ巻いてスティック状になるので、グラスに入れてお出しするのもちょっと感じがいいかもです。
かぼちゃでなくても、簡単にジャムでもOKだそうですので、冷凍のパイ生地さえあれば、簡単、かわいく、美味しいです。

b0330312_11015829.jpg
b0330312_11024402.jpg
カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png
[PR]
by isalon-k | 2015-11-27 11:10 | Comments(0)

イタリアンクッキング講座19日の巻

この日のメニューは、

◆豚肉のソテー、リンゴのワイン煮添え
◆鯖のトマトパスタ
◆秋野菜(かぼちゃを中心に)のキッシュ
◆フルーツコンポート(リンゴ)
◆ハーブティー(ベリーのほっこり紅茶)
◆プチパン
 でした。
b0330312_18020165.jpg
b0330312_18010756.jpg
b0330312_17590533.jpg
b0330312_17575280.jpg
b0330312_18053877.jpg
皆さん、手早くてお片付け、お掃除もきっちりしてくださいましてありがとうございました!
どれも簡単にできて美味しかったとおっしゃってもいただき、感謝です。

仲村先生、受講生の皆様、ありがとうございました!!

カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png
[PR]
by isalon-k | 2015-11-26 18:10 | Comments(0)

ココロ整い、頭もスッキリ『お片付け基本講座』について

ココロ整い、頭もスッキリ、『お片付け基本講座』は、

12月11日(金曜日)午後1時半~午後3時半 に開講させていただくいことになりました。

費用:2400円(資料代、消費税込)ティータイム付き

持ち物:筆記用具

講師は、吉田章子氏
1010-L(トトノエルと読みます。)主宰の2級建築士、整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師の資格をお持ちの、とっても落ち着いた方で、お話上手、自然志向の素敵な方です♥

どうぞ気軽にご参加くださいますこと、お待ちいたしております。

整理整頓が苦手な私にも、わかりやすいアドバイスをくださいました、吉田さん。

きっと皆さんの中のもやもやしている、おうちの中も、頭の中もスッキリさせてくださるきっかけをくださるのではないかと期待しています。


もちろん、もっと素敵に暮らしている方も、理想の暮らし方を手に入れたいと思っている方も

もうそろそろ、新年をを気持ちよーく過ごすために、今年の年末までにはなんとかしたいと思ってらっしゃる方も、

吉田章子さんの『頭スッキリ、心トトノウ、お片付け基礎講座』で、

もやもやしている、あなたの気になる場所がスッキリさせていく糸口がみつけてくださいね。





カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png


[PR]
by isalon-k | 2015-11-15 18:21 | Comments(0)

スワロフスキーでアクセサリーのロンデル作りの講座 グルーデコ


先日は、グランデ麗主宰の樋口麗巳子講師による、スワロフスキーのアクセサリー作りの講座でした。

今回の講座では、カラーは22色の中からお好きなものが選べ、スワロフスキーのさまざまなカラー大きさ、パール調のものまで、たくさん材料をお持ちくださいましたので、皆さん、思い思いの作品が出来上がりました。

ゴールドの台にブラックを基調に、クリスタルやブラックのスワロフスキーをデコレーションされた方。

シルバーの台にホワイトを基調に、クリスタルのスワロフスキーをラインにデコレーションされた方。

シルバーの台にブルーを基調に、クリスタル、ブルーの濃淡、大きさも変化させて斜めにラインどりをされた方。

シルバーの台にカシスピンクを基調に、クリスタルや紺色のスワロフスキーとパールをあしらわれた方。

ゴールドの台にオレンジを基調に、イエローやオレンジのスワロフスキーをポップにデコレーションされたお嬢さん。

ベージュを基調に、大きめのパールを配した周りには大小のクリスタルのスワロフスキーを敷き詰めてデコレーションされた方

どれもこれも素敵な作品に仕上げていらっしゃいました。

b0330312_15104134.jpg
b0330312_15091384.jpg
b0330312_15094538.jpg
ロンデルはチェーンを通す穴が開いてるので、ストローに固定して作業を進めていきます。

お作りいただいてすぐにはお使いいただけないので、この日は写真のような状態でお持ち帰りいただきますが、翌日からはさっそく装着いただけます。

ブレスレットに使ったり、ネックレスに使ったり、またいくつか作って一緒に通して使うこともできるロンデルは、講習会としても人気があるのだそうです。

講師の樋口さんはご自宅でも、教えてくださいます。

また、作るのは苦手だけれど、キラキラ大好き!アクセサリー大好きな方は、樋口さんが、あなたのお好みのオリジナルアクセサリーを作ってくださいます。
そう、オーダー可能なんです。

ただ今、iSalonでは、樋口さんをはじめ3人の方のスワロフスキーを使ったアクセサリー(チャームやリング、ペンダントや髪飾り、ブローチ等)を展示販売いたしておりますが、オーダーいただくこともできますので、お気軽にご相談くださいませ。

b0330312_18013864.jpg
b0330312_18024726.jpg
グランデ麗 樋口麗己子さんのブログはこちらです。http://ameblo.jp/kirakirarswarodeko/


カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158










[PR]
by isalon-k | 2015-11-15 18:08 | Comments(0)

クリスマスデコレーションのキャンディーポットづくり講座

12月のクラフト講座は、クリスマスデコレーションのキャンディーポットづくりをさせていただく予定です。

b0330312_17162012.jpg
b0330312_17171987.jpg
b0330312_17182173.jpg
ガラスのキャンディーポットのふた部分をオリジナルなクリスマスのデコレーションで、部屋の飾りとしても楽しんでいただけます。

生のユーカリの葉やヒバをふんだんにあしらい、千鳥格子やベルベットなどのリボン、タッセル、クリスマスのオーナメントを飾り付け、トップにはエンジェルがいて。

ハーブの香りもしてきます。

ポットの中には、かわいいチョコレートのプレゼントもお付けしています。

クリスマスシーズンが過ぎましたら、お好みでお正月バージョンにデコレーションしていただいてもいいかもしれません。

シーズンが済めば、別途ふたをご用意していますので、キャンディーポットとしてお使いいただけます。

12月10日(木曜日)午後1時~午後3時 

費用:3500円(ティータイム付き)

講師;仲村あけみ氏
   簡単にできるイタリアン料理と暮らしに役立つお洒落クラフト教室HERBAL   
   倶楽部主宰。ハーブを使った生活提案の講座も開講中。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png




[PR]
by isalon-k | 2015-11-15 17:32 | Comments(0)

今年最後のワインセミナーのご案内

今年最後のワインセミナーは、11月21日土曜日、午後5時半~午後7時となっております。

行楽のシーズンではありますが、遅い時間からの始まりですので、ご都合よろしければぜひ遊びにいらしてくださいませ。

今回のテーマは、『地産地消、日本のワインとチーズについて』です。

講師は、神田ゆかり氏。
ワイン、チーズコーディネーター。
JSA認定ソムリエ資格取得、パリコルドンブルー料理学校研修修了、JSA認定シニアワインアドヴァイザー、シュヴァリエ・ドゥ・タスト・フロマージュ授与。
WSET認定講師、大手前大学カフェ講師として活躍中。

費用:5000円(消費税込)

お申込み締め切りは、18日水曜日までとなっております。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。


カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png

[PR]
by isalon-k | 2015-11-15 17:09 | Comments(0)

レディース会の皆様と今年最後の講習はてづくりピザの巻です

昨日のレディース会の皆様とのひと時は、思えば今年最後の講習会でした。

朝10時から手作りピザの講習を始めさせていただき、ランチタイムでゆっくりしていただきましたら、午後2時からは、2階のサロンコンサート(アルパの音色を秋風にのせて)を楽しんでいただく、という、濃厚な一日をお過ごしいただきました。

ジャパンホームベーカリー師範でいらっしゃいます内田先生とアシスタントの島さんは、経験豊富な先生がたですのに、ともに明るくて、気取ったところの全くない、素敵なお二人で、こうしてまた講座を引き受けてくださいまして、楽しい時間を本当にありがとうございました。

b0330312_15295185.jpg
b0330312_15364771.jpg

b0330312_15315041.jpg
b0330312_15373930.jpg

b0330312_15384947.jpg

ご自分で伸ばして成形したピザ生地にトッピングしていただきました。

ご自分の手作りピザは一枚づつお持ち帰りいただきました。
b0330312_15394081.jpg

内田先生特性のスープとサラダと、トマトピザ、じゃがいものピザでランチタイム。

b0330312_15410752.jpg

お腹もいっぱいになっていただいて記念撮影です。先生がたもご一緒に。
b0330312_15450498.jpg

こちら、来年の干支のお猿さんのパン!!
内田先生がなんと、おひとりおひとりのために焼いてきてくださいました!!

お猿さんの顔が何種類かありました。メガネをかけたお猿さん、とぼけた顔のお猿さん。皆さん、サプライズのお土産をとっても喜んでくださってました。

私もいただきました♥

昨日も、レディース会の皆様、内田先生、島さん、本当にありがとうございました。

カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png




[PR]
by isalon-k | 2015-11-15 16:17 | Comments(0)

余白の美

11月のマナー講座は、通信のマナーでした。

稲葉先生は、ご自身が実際にいただかれたはがきや便せんをお持ちくださってお話くださいました。

中には、とってもシンプルで文章のみのお葉書なのに、なぜか心惹かれるものがありました。

それは、余白の美。

紙面と行、行間、文字の大きさ、ペンの細さ太さなどのバランスらしいのです。

私の場合、まっすぐすら書けないもどかしさ。
最後は行がギューギューになったり、スカスカになったり。。。いっつもそんな感じです。

稲葉先生曰く、『お料理の盛り付けと同じで、余白の美がとても大切です。』と。

前の休日にたまたま、TVの番組で、14代柿右衛門の特集を見ていたのを思い出しました。
柿右衛門の絵付けにおける、白磁の余白の美。

はがき、手紙も奥が深い。

受け取った方が読みやすいように丁寧に文字を書くことさえいい加減な自分を猛省しつつ、さらに受け取った方が、気持ちよく感じていただけるように書くって、なんて高度なことかと、敷居がますます上がっていきます。

先生は慣れだとおっしゃいます。思いついた時にすぐ書けるように、常に、はがきや便せん、切手を用意しておくといいそうです。

万年ビギナーから脱却できる日はくるのでしょうか。

普段の立居振舞も恥ずかしいことばかりを繰り返しているようなことですのに。。。

気が付いただけでもマシですか?


カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png

[PR]
by isalon-k | 2015-11-08 16:16 | Comments(0)

キャンドル付きのフラワーアレンジメント

今月のフラワーアレンジメントは、

生のお花の中にキャンドルを立てて、シックな大人な印象のフラワーアレンジメントでした。

ノバラの赤い実がアクセントですね。

b0330312_15012197.jpg

b0330312_15010359.jpg

キャンドルの種明かしをいたしますと、

キャンドルはセンターど真ん中にのせてあるだけなのですが、キャンドルの四方に枝をオアシスにさすことによって、固定させてあります。
右手奥がわかりやすいでしょうか。

b0330312_15042443.jpg

いけばなもそうなのですが、フラワーアレンジメントの氏野講師もおっしゃっていました。
後方は正面からは見えないけれど、奥行きを出すためにとても大切なこと、花器をくるくる回して後ろを正面に持ってきて生けても構わないけれど、大きな花器だと回すわけにもいかないから、正面から花器を動かさずに、後ろも生けれるようになれるといいですねって。

たとえ正面から後方のお花は見えなくても、確かに存在しているという空気のようなものは感じられるものだそうで、大事なんですって。

という話をお聞きしていましたら、『假屋崎省吾さんもいつも言ってはりますね。』と受講生の方。

アノ『プレバト!才能あり、凡人、才能ナシ』の番組、私も大好きですが、毎回誰かが指摘されてましたね。

このままキャンドルに火をつけたら、綿の木がボーボーに燃えそうなので、お花の様子を見ながら入れ替えしながら、良い頃合いに、明かりも楽しんでいただけることでしょうか。

来月12月は、キャンドルリースを作っていただくことになりました。

生のヒバなど使ってお作りいただく予定です。

ご興味ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。


カフェ、ギャラリー、文化講座、ショップのお店
Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:月、火曜日
TEL:0745-24-5158
b0330312_14175627.png






[PR]
by isalon-k | 2015-11-08 15:20 | Comments(0)

カフェ、ギャラリー、講座のこと。


by isalon-k
プロフィールを見る
画像一覧