講座 ギャラリー カフェのこと。


by アンが好き
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

色彩心理講座

昨日の色彩心理講座も楽しく学べました。

自分のイメージする色を選ぶことから始まりました。

『今、好きな色、気になる色を選んでください』
『自分が思う、春の色を選んでください。』
『初恋の色を選んでください』

それぞれが違った色を選び、その『こころ』をお互いにお話しあいました。
ちょっと恥ずかしい部分もありますが、それぞれの方たちの思いが知れて勉強になります。

色から受ける雰囲気が、自分の心の状態にあっていると、見ていて気持ちがよく、今なにか気になる色があるとしたら、自分が今必要としているパワーを表すことが多く、元気や勇気をくれる色になることが多いそうです。

そのことに目を向けて知ることで、客観的に自分を見つめたら、色の持つエネルギーによって、自分の心に今必要なものを吸収できていいなあと思うのです。

そして少しずつ勉強をしていけば、生活の中で、衣食住のそれぞれのシーンで活用できれば自分自身がよりパワーアップできるのだと思います。

それがこの講座の目的です。

また、講師の田中真澄先生は、プロフィールにもありますが、カラーの認定講師はもちろん、東明学院手相学の上級講師でもあり、生年月日で、いろいろなことをみてくださいます。

少数精鋭の講座の場合、ご自身のことはもちろん家族のことなど、ティータイムの時間に見てくださいます。時間を惜しまず、本当におひとりおひとりのお幸せを願っておられる、誠実なお気持ちが伝わってきます。

お店としましたら、たくさんの受講生の方にお集まりいただけるほうがありがたいですが、おひとりおひとりの方に寄り添っていろいろなお話を伺えるので、私は、この時間もとてもいいなあと思うのです。

Art&Culture iSalon
大和高田市高砂町4-7中川ビル1階
0745-24-5158




[PR]
by isalon-k | 2015-01-31 18:35 | Comments(0)
久しぶりの投稿です。

先日のハーブを使ったクッキング講座。

楽しかったです。

ハーブは、香りも姿も大好きで、我が家にはいろんなハーブを植えていますが、ほとんど活用できていないのが現状です。

お料理にはもちろん、衣服の防虫にも、のどが辛い時の入浴にも、利用できることも教わりました。

この日のメニューは

1、ハーブソーセージ
使うのはドライセージ(セージにはたっくさん種類があって、お料理に使うのに適しているのは、コモンセージだそうですよ。うちにはパイナップルセージとサルビアに似た紫色の花が咲くセージが植わっていますが、こちらは鑑賞や、防虫材向きだそうです。パイナップルセージの黄色の花が咲いた時の姿と香りに私は惚れ込んでいますが、お料理には不向きだそうです)

羊腸は使いません。
サランラップでできました。
  
70度でボイルするのがポイントだそうです。

温度計の準備がなくて、手でお鍋の湯の表面に手をかざして『うーん、先生、これ何度くらいでしょう?』  やいやい言いながら、受講生の皆さんにご迷惑をおかけしましたが、

実は、IHインダクションレンジには、保温設定機能がありまして、5度単位に温度を設定加温できましたのです。毎日使っているインダクションレンジなのに、50を超えたおばさん、使いこなせていませんでした。途中ガス火に変えたときにかなり高温になってしまったようでしたが、その後保温機能を使って70度をキープ。
ボイルの後は、オリーブオイルで焼き目をつけて出来上がり。
美味しかったですー。良かった。

2、ザワークラウド
キャベツのビネガー漬けです。
ポイントはキャラウエイシードです。ウイキョウの種だそうです。
余り口にしたことのないドレッシングの味。さっぱりしてこちらもおいしくいただきました。

3、大根ポタージュ
玉ねぎ、大根をバターでいためます。あとはミキサーにかけて、牛乳もしくは生クリームでひと煮立ち。塩コショウと、あとは、イタリアンパセリを散らします。

イタリアンパセリって、パセリとは姿がまったく違って、苦くもない。
ビタミンCが豊富で、貧血の方にもよいみたいです。植えるとすごく繁殖するそうです。春になれば苗を買って植えましょう。
冷凍保存すればお料理に使いやすいですね。
冬の時期、大根の新しい使い道ができました。

4、リンゴのコンポート アイスクリーム添え
皮はところどころ剥いて白ワイン、水、砂糖、そしてローズマリーを入れてぐぐつぐつ煮るだけ。
なぜか、バターのような香ばしさ、ローズマリーの香りもして、これまた美味しかったです。

b0330312_14260651.jpg
b0330312_14213243.jpg
レモングラスのハーブティーとリンゴのコンポートですが、なぜか画像がイラスト化されていました。美味しそうに見えないのが非常に残念です。

ソーセージ作り、頑張っていただきました。
b0330312_14194890.jpg
b0330312_14201925.jpg
b0330312_14264186.jpg
ご不便もおかけしましたが、楽しく美味しいお料理、皆様とご一緒できてありがとうございました。

仲村先生、ありがとうございました。

Art&Culture iSalon  橋本

大和高田市高砂町4-7中川ビル1階








  


  
 



[PR]
by isalon-k | 2015-01-24 14:37 | Comments(0)

万能選手の懐紙

懐紙は素晴らしい。

食事のマナーでお箸を右手に持ち、口に運ぶ時、お汁など下にこぼしたくないときは、つい左の掌で受けてしまうのですが、

これはご存じのようにタブーですね。

ですが、やはり癖のもので、こぼしたくないとき、ついやってしまいます。

そのようなときこそ、懐紙の出番です。

懐紙はふつう半分に折られていますが、それをもう半分に折って、左手の掌にのせてもって、お食事をいただく。

美しい!



もう一つ。

美味しいブドウやスイカをいただくのはうれしいですが、厄介のが種。

吐き出すことはもちろんしませんが、手に出すのも見苦しいなあと思いながら、ほかに術なくそうしてきました。

ここで懐紙の出番です。

懐紙を一枚に広げて、くるくると斜めに巻いて筒を作ります。その時、一方の口はすぼめます。

そのすぼめた側を2センチくらい折り返します。

もう片方の筒の口のほうに、自分の口を当てて、もう片側の手を添えて自分の口当たりを隠しながら、その筒の中に口の中から種を出すわけです。

そして、食べ終わったら、種を吐き出し終わったら、その懐紙の筒を4つほどに畳んでしまいます。

美しい!


懐紙は、バッグにいつもあると困らない必需品ですね。

どうせならかわいい懐紙があると楽しいですね。

お買いものに行っても、懐紙の売り場があれば要チェックです。



『万能選手の懐紙』の巻きでした。



Art&Culture iSalon

0745-24-5158

大和高田市高砂町4-7 中川ビル1階




[PR]
by isalon-k | 2015-01-10 16:48 | Comments(0)

和食のマナー

昨日の暮らしに役立つマナーは、和食について。

時々聞きますが、給食代を支払っているのに、なぜ『いただきます』と言わなければならないのかと子供に言わせない親御さんもいらっしゃるそうです。

自然の恵み、作ってくださった方への感謝の『いただきます』

繁忙さや、考え事などにかまけておろそかにしてしまいがちな普段ですが、

食事を始めるときは、せめて心ニュートラルにして気持ちを感謝のベクトルに向けて『いただきます』をとあらためて思いました。

お箸の使い方、器の扱い方、いただく順序、などなど、どうしてそうするのかも教われるので、いつも目からうろこがバサバサ音をたてて落ちていきます。

欧米では、おしぼりの習慣がなぜないのか、日本のおしぼりの習慣はどこからきたのかなど、昨日もなるほどとうなりながらの講座でした。

老若男女問わす、とっても身近なマナーのこと、ご一緒に学びませんか。

疑問があればすぐに質問できて、困ったときはすぐ相談。

皆さんで楽しくマナーの勉強、はじめませんか。

覚えたての、便利で簡単、見た目も素敵な、箸袋で箸置きのつくりかたを。

b0330312_14240797.jpg
b0330312_14253541.jpg
箸袋の底側3分の1を折り、裏に向けます。
b0330312_14275962.jpg


上側の紙を上に折りたたみます。

b0330312_15124570.jpg
b0330312_15135393.jpg


その紙を裏側に回し折ります。

b0330312_15152181.jpg


もう一度回して折りたたみます。

b0330312_15155980.jpg


下側に5ミリくらい残して手前に折ります。

次にその部分を屏風だたみにしていきます。

b0330312_15163331.jpg


屏風だたみした根元を下の紙の三角形の角に入れ込みます。

b0330312_15172192.jpg


上下、置き換えて、屏風たたみしたところを開くと扇になり、

b0330312_14233263.jpg


 箸置きの出来上がり。
三角形のところには箸先も入って、汚れも隠せます。



Art&Culture iSalon

大和高田市高砂町4-7中川ビル1階

TEL;0745-24-5158





[PR]
by isalon-k | 2015-01-10 15:28 | Comments(0)
大和高田市の中和新聞に、掲載されました、『カラータイプで自分磨きの講座』

b0330312_14482023.jpg

ご参加くださいました受講生の皆様、また、コメントにご協力くださいました、川路様、心より感謝申し上げます。

そして田中真澄先生!! いつも楽しい講座をありがとうございます!!!

次回のカラータイプ講座は、『やさしく楽しい 初めての色彩心理』と題しまして、

1月30日 金曜日 午後1時半~午後3時半まで

受講料:2800円(消費税込)別途プリント台200円

色には、それぞれ素晴らしいパワーがあり、あらゆる人がその影響を受けています。

それぞれのその色の持つイメージを知ることで、自分や周りの人の深層心理(気もち)や性格、個性などに気づくことができます。

色の不思議なパワーの世界に触れてみてください!

カラーを生活の中に上手くとりいれながら、気持ちをアップさせて楽しい年にしていきましょう。

講師;田中真澄 (Happiness Color 代表 マイブランディングコンサルタント)

詳しくは、Happiness Color のHPは、http://happiness-color.jp/ です。


[PR]
by isalon-k | 2015-01-04 15:33 | Comments(0)

きなこクッキー

今週の講座においでの皆様に、15日まではまだお正月気分を味わっていただきたいと思いまして、和テイストのスイーツとして一口召し上がっていただければと、きなこのクッキーを作ってみました。

友人から頂いたクッキーをレシピ通りに再現?!

見た目は今一つなのですが、、今週のマナー講座にご参加の皆様、お楽しみに。。。。。

[PR]
by isalon-k | 2015-01-04 15:28 | Comments(0)
昨年7月より『大人の水彩画』の講師をつとめていただいております、國貞暢之先生が、

奈良市のアートスペース上三条で個展を開かれます。

2月10日(火曜日)~ 2月15日(日曜日)まで

午前10時から午後6時(最終日は午後4時まで)

皆様、ぜひお立ち寄りくださいませ。

b0330312_14484221.jpg
水彩画なのに、油絵のような、またはグラフィック画のような作品です。

國貞先生のお人柄がにじみ出ているような、誠実な、そしてみずみずしい絵画です。

個展の案内のお葉書に描かれている花瓶は、実は、アイサロンの大人の水彩画講座でも使わせていただいた、亡父のロイヤルコペンハーゲンのポットなんです。

先生から『使わせてもらってもいいですか』と、お問い合わせいただきましたときは、こちらのほうが光栄でうれしく、是非にと申し上げました。

亡父も喜んでいると思います。

2月10日は、アイサロンは休日ですので、ぜひ個展、伺わせていただきます。

[PR]
by isalon-k | 2015-01-04 15:22 | Comments(0)
開けて4日でございます。

昨年6月にオープンいたしまして、半年。

至らないことばかりの私たちでありますところ、皆様には大層お世話になりましたこと、本当にありがとうございました。

またありがたいことに、ご丁寧に温かいお言葉で、年賀状もいただきました。

心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。

b0330312_14493749.jpg
あ、新年の年が半分見えてないですが、

高島屋のスイーツやさんの店頭に飾っていました、飴細工のお正月飾りです。アイサロンに飾っていますのは、こちら。

お正月バージョンに早変わりのリースです。


b0330312_15055864.jpg

さて、お正月休みでゆっくりなさっている方もいらっしゃることかと思いますが、

アイサロンは本日より営業でございます。

のんびりとしたいとき、ぜひお立ち寄りくださいませ。

Art&Culture iSalon

大和高田市高砂町4-7中川ビル1階

本日のスイーツは、ガトーショコラです。







[PR]
by isalon-k | 2015-01-04 15:10 | Comments(0)