講座 ギャラリー カフェのこと。


by アンが好き
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

松柏美術館

あまり大きくなさそうな駐車場で、しかも入り口にタクシーが体半分突っ込んでいたので、

もう満車で入れないかと思っていたところ、偶然1台分のみ空いていて停めさせていただきました。

後ろから来られてた方、ごめんなさい。



今日はギャラリートークがあるせいなのか、いっぱいだったのかなと思いながら、初めての松柏美術館にわくわく。


b0330312_17180231.jpg


























左手に大渕池を眺めながら小道をあがっていくと、左手に瀟洒な建物が。


b0330312_17192311.jpg















b0330312_17172062.jpg

























8/12~9/28まで

企画展 ’楽しむ 味わう 近代日本画の抒情’


~ウッドワン美術館コレクションを中心に~


私の好きな 小野竹喬、川合玉堂、の絵も展示されているとのこと、また、館長の上村淳之さんのギャラリートークをどうしても聞きた

かったので急きょ思い立って訪れました。

建物は回廊式。中央はガラス張りで外からの陽光が差し込み、上品な白い大理石の床を歩きながら展示室を回っていきます。

素敵な日本画の数々に心癒され、再び一番大きな展示室に戻ると、早くから集まっておられた方たちを前に、ギャラリートークが始まりました。


淳之さんは、ほとんどが偶然なのだそうですが、これは!と思う絵画に出会ったときは、画廊の方から購入の代わりに頼まれるのだそうです。「絵を描いてください」と。

1枚の時もあれば、2枚書いてくださいなどと言って頼まれるそうです。

ですから、まずお金を払ったことはないと私たちのの笑いを誘いながら、ご自身もお笑いになりながらお話されていました。



今回展示の菊池契月の作品は、いずれも上村敦之さんの個人所蔵だそうですが、心がぐーっと惹かれる作品によって、それまで行き詰ってなかなか前に進めずにいた作品が一挙に描き上がってしまうことがあるというお話もしてくださいました。


また、西洋化が進む中、日本画を描いてこられた、この時代の人々のご苦労は如何ばかりであったかというお話や、洋画は、3次元の世界をきちんと描きこむけれど、日本画は、地面を描かずして、見る人にそれを感じさせる、その素晴らしも教えてくださいました。

そのような見方をしたことがなかったので、驚きでした。

上村淳之さんは、日本画協会(400人ほどの会員)の理事をされているそうですが、昨日のそちらの会合でも、若い会員の方たちに
そうした日本画の素晴らしさを知ってほしいと話してきたとお話されていました。

新鮮な感動を胸に、帰りには、’川合玉堂の世界’という画集と絵葉書(上村松篁、小野竹喬、横山大観のを)を買って帰りました012.gif


 

[PR]
by isalon-k | 2014-08-24 12:11 | Comments(0)

ドライフラワーを入手

ぱさぱさと落ちるからお好きでない方もおられるようですが、

なぜか心惹かれるドライフラワー。

花博後のブロッサムで仕込んできました。

コアラブッシュ

シャーリーポピー

ユーカリの実付き

アイビーの実付き

トータルフィメイル

フーセンポピー

エアコンの風でぱらぱらお客様のテーブルに落ちてしまうような場所は避けて、どこに飾ろうかと思案した結果、

b0330312_12122351.jpg
[PR]
by isalon-k | 2014-08-22 12:13 | Comments(0)
お盆前に到着しました!!

濱岡健太郎さんのカップ&ソーサー。

白磁の透かし模様。

愛媛県出身の作家さん。

去年のクラフト展で出会いました。

陶器の薄さは、繊細で、美しく、口あたりもやさしいのです。

プレオープンに間に合うようにお願いしていましたが、窯から焼きあがってみると、

トラブルで全損状態だったそうです007.gif

そして、待ちに待って到着しました。

ティーカップとおそろいのティーポットはまだですが、

温かいコーヒー、紅茶をぜひ濱岡さんのカップでお楽しみいただきたいです。


b0330312_11585952.jpg
















b0330312_11592581.jpg
[PR]
by isalon-k | 2014-08-22 12:00 | Comments(0)

秋の空

いつまでも暑い暑いと思っていましたが、

今朝の空は、もう秋の気配。

雲も様子が変わって、空が高く感じます。

空気の入れ替えのためにお店の窓を開けたら、気持ちがふわーっと広がるような青空が目に飛び込んできました。

b0330312_11362817.jpg
[PR]
by isalon-k | 2014-08-22 11:41 | Comments(0)

初秋をジャズで


iSalonでは、竹中信子さんと村尾コージさんを招いて、ジャズライブを開催いたします。

スタンダードなジャズナンバー、懐かしい映画音楽、そして、竹中信子さんと村尾コージさんがオリジナルジャズを歌っておられる万葉ジャズも聞かせていただけます。
万葉ジャズは、万葉集の’ことのは’に村尾コージさんが音をのせて作られたジャズナンバー053.gif016.gif

竹中信子さんのアルト音の素敵な響きの歌声が、一足早い秋を感じさせてくれることでしょう。

ちなみに竹中信子さんは、ゴスペルをしている私のボイストレーニングの先生です。
そんなよしみで今回、ライブをお願いすることになりました012.gif

竹中信子&村尾コージ JAZZ LIVE
9月13日(土曜日) 午後3時~
3000円(税込)      
コーヒー、または紅茶とケーキをおつけして

b0330312_17561735.jpg

b0330312_14154196.jpg
場所; Art&Culture iSalon
      大和高田市高砂町4-7 中川ビル1階
      近鉄大阪線 大和高田駅南へ徒歩5分
      JR高田駅 西北へ徒歩3分

お問い合わせ; 0745-24-5158 iSalon 橋本まで

竹中信子さんのホームページ
       ブログ です060.gif
b0330312_14135087.jpg- 

[PR]
by isalon-k | 2014-08-15 15:30 | Comments(0)

終戦記念日

テレビのニュースで気づきましたが、今日は、終戦記念日。

晴れなのか、曇りなのか、はたまた雨が降るのか、

よくわからない天候です。

ただはっきりしていることは、蒸し暑い、セミがやかましい。

69年前もこんな日だったのでしょうか。

おひとりおひとりのお心に争いではなく、天国が生まれていきますように051.gif053.gif



[PR]
by isalon-k | 2014-08-15 14:42 | Comments(0)

ワインセミナー

先週の9日土曜日は、ワインセミナーの開催予定でしたが、
早朝からの警報に、大阪からお見えになります講師の神田先生と
相談しました結果、中止の決断をいたしました。

申込みいただいておりましたお客様方、申し訳ございませんでした。

次回のワインセミナーは

9月20日土曜日午後4時から5時半までです
白ブドウ種のワインについてです

場所: Art&culture iSalon
    大和高田市高砂町4-7中川ビル1階
    近鉄大阪線 大和高田駅より南へ徒歩5分
    JR高田駅より西北へ徒歩3分

お問い合わせ;0745-24-5158 橋本まで

どうぞお楽しみに053.gif

b0330312_14132769.jpg























b0330312_14154196.jpg
[PR]
by isalon-k | 2014-08-15 14:41 | Comments(0)

カラーの講座

お待たせいたしました!!

カラーの講座の開講日が決まりましたので、ご案内いたします。

HAPPINESS COLOR代表の 田中真澄先生を講師にお迎えしての、カラー講座です。

おひとりおひとりが、今以上にキラキラと輝かれることのお手伝いを、心から願ってこのお仕事に携わっておられるその情熱が、お話をするうちに、どんどん伝わってくる、とっても素敵な先生です016.gif053.gif


第1回 カラータイプで 素敵に自分力UP講座

(~自分力UPで幸せになろう!~「マイブランディング講座」)

「カラータイプ診断」で、本当の自分のタイプ(性格や才能)がわかると、

 自分力がぐんとアップしますよ!

 さあ、この秋、あなたも、新しい自分を発見し、自信を持って素敵な再スタートを切りましょう!

 (*カラータイプとは? ⇒色彩心理を元に開発された「性格診断システム」)

費用;2800円(税込) テキスト代1080円(税込)別途 
              *こちらのテキストは継続して使っていただけます。 

場所;Art&Culture iSalon 大和高田市高砂町4-7 中川ビル1階
            近鉄大阪線 大和高田駅より南へ徒歩5分
                  JR高田駅より西北へ徒歩3分  

HAPPINESS COLOR、田中真澄先生のホームページ
ブログはこちらです
b0330312_14122700.jpg

   


  






  













b0330312_14154196.jpg


[PR]
by isalon-k | 2014-08-15 14:33 | Comments(0)

本日のマナー講座のテーマは、会話のマナー。

自己紹介の仕方も学びました。

マトリックス自己紹介、これ面白いですよ。

詳しくは次回のブログで。

さて、この日の最大のテーマは、言霊について。

言霊と書いて字のごとく、言葉は生きている。

先生が2年前に、白ご飯を瓶に密閉したものを、2種類用意されました。

一つのご飯の入った瓶には、毎日、(ありがとう、などの感謝や美しい言葉を)

もう一つのほうには、毎日、汚い言葉(バカヤロー、死んでしまえなど)

すると、もとは同じものなのに、日に日に、両方に違った変化が現れ、においをかいでみると、

汚い言葉をかけたほうは、鼻が曲がらんばかりの悪臭、

良い言葉をかけたほうは、発酵したような、においがしたのだそうです。

今回私たちは、さすがににおいをかぐことは、遠慮しましたが、というより、先生もおすすめにはなりませんでしたが^^;

見た目は、まったく違う物体でした。

良い言葉のほうは、お味噌のような感じ。

汚い言葉のほうは、真っ黒で異様な感じのする物体に。

先生は、この実験より、常に、前向きの言葉、良い言葉を口にするように努力を重ねていらっしゃいます。

私は、ついつい易きに流されますが、。。

実践の人、稲葉先生、素晴らしすぎます053.gif

それでいて謙虚でして、良い面をみようとされている、それが身についておられるから、惹かれるのでしょう。

まだまだ書き足りませんが、

今日はこのへんで。



受講生の方も勉強になったとお帰りになりました。

今日も、受講生の皆様、稲葉先生、本当にありがとうございました053.gif



b0330312_17042230.jpg

 ティータイムのセット。

 この時間も先生といろいろなお話ができる貴重な時間です016.gif


[PR]
by isalon-k | 2014-08-03 18:22 | Comments(0)
今日の講座は、第二回目のマクロビオティック料理セミナーでした。

b0330312_17033463.jpg
先生が、マクロビオティック料理について、初めに詳しく教えてくださいます。

食物には、体を冷やす作用のものと、体を温めるものと、大きく二つに分かれること。

季節の野菜が体にいいのは、そういう意味があるのですね。

また、私たちが住んでいる環境にあった、その土地で育つ野菜が、本来、体に一番良いこともおっしゃってました。

で、

本日のメニューは、

中華風マクロビ。


★ごぼうと玉ねぎの餃子、、、ごぼうの風味と玉ねぎの甘さが、とってもおいしかった!053.gif
         
             ごぼうは皮はむかず、アクも抜きません。

             土はしっかりきれいに落としますが041.gif 

             マクロビの教えに、一物全体 というのがありますが、皮もすべていただきましょうという意味だそうですが、
 
             もちろんヘタなどは、’さよなら’しますけど003.gif



★ベジ麻婆豆腐、、、、、  クルミのみじん切りが入った、香ばしい麻婆豆腐。
        
             もちろん、豚ミンチは使いませんが、その代わりの、クルミです。
 
             家では、鶏がらスープの素と入れて味付けしますが、

             マクロビでは、化学調味料は使わなくて、

             昆布だしと、麦みそと、しょうゆ、豆板醤で味付けです。

             玉ねぎを飴色になるまで、じっくり炒めるのがポイント。

             先生から伺った笑い話、、若い受講生さんに、飴色というと、どんな色ですか?って質問

             されるそうです。飴の色っていろいろありますから~って。

             確かにそうですよね。

             でも私たちの年代は、飴色といえば、甘露アメの飴色。

             本日お越しの受講生の方々も何の疑問もお持ちになられませんでした049.gif

             このベジ麻婆豆腐、ミンチが入ってないとは思えないほど、こってりしていて、豆板醤もきいて、またクルミの食感もあって、

              とてもおいしかったです049.gif

b0330312_16524719.jpg

 ★担担麺風ピリ辛リゾット

             ごま風味のきいた玄米を使った、リゾット。

             白練りごまとしょうゆと豆乳と使ったお味は、とってもヘルシー。

             とっても気に入りました!!
     
             玄米は圧力鍋で炊いたものを使います。

             玄米を圧力鍋で炊くときのポイントはざるの中で押し洗い。そして、水を切るときは、おザルの中で、

             真ん中をくぼませて、水を切るのがポイントなんだそうです。

             そうすると、しっかり水が切れるそうです。

             さて、このリゾットは、お好みで、ラー油をかけてお召し上がりください、とのことでした。

b0330312_16522785.jpg
そして、マクロビ風生春巻き、黒ゴマ豆乳プリンの5品でした。

生春巻きの具材は、キャベツ、ニンジンと、車麩です。

車麩は、植物性の蛋白源だそうで、お肉の代わりに、こうした食材で、バランスを補っているのだそうです。

b0330312_16530810.jpg

ボリュームたっぷりで、食べきれず、お持ち帰りいただいた方もいらっしゃいました。

私は残さず頂戴いたしました。

ご馳走様でした!!

ご参加くださいました、受講生の皆様、宮本先生、竹下様、

ありがとうございました053.gif







翌朝、おかげさまで、わたくし、快。。でございました016.gif

マクロビのおかげ!!



            
           

[PR]
by isalon-k | 2014-08-03 18:04 | Comments(0)